検索
  • おかだなおと

一日一日を大切に。

よく言われることだけど、歳を重ねていくとホントに時間の流れを早く感じるようになる。恐ろしいくらいに。

こちらは怯えているのに時間はそんなことはお構いなしに軽快に過ぎ去っていく。

生きるっていうのは、時間の背中を眺めることなのかも、なんて考えながら作業の手を動かす。


正月から機械の音を出すのはご近所さんに失礼なので、針仕事に打ち込む。


ご注文頂いているモノ、共作で作っているモノ、新たな試作段階のモノ、やるべきことは沢山ある。

ホントに有難いはなし。


時間のように軽快に進みたいところだけど、作業はいつもフラフラ気味の蛇行運転。

それでも、その時その時の景色をしっかり見つめながら、一歩一歩前に脚を運んでいきたいと思っております。


今年もどうぞよろしゅうに。



最新記事

すべて表示

輸入材の価格が随分高くなりました。 ヘンテコなウイルスと戦争の影響もあり、ここ数年で激しく変動したのは確かですが、価格の上昇は随分前から続いています。 少なくとも僕が仕事をするようになってからはずっと。 仕事を教えてくれた一世代前の人達の中にも「以前より安くなったわー。」なんて言う人を見たことがないので、もっと前から。 そして、大きな問題は価格に反比例して木材の質は低下を続けていること。 高価で質