検索
  • おかだなおと

座面用のレザーの種類を増やします!

革張りの椅子用にこれまではベルギーのタンナー、マシュア社製のサドルプルアップを使用してきましたが、これに加えるかたちで、素材の種類を増やしていくことにしました。

まずは、イタリアはトスカーナ州フィレンツェにあるワルピエ社製のブッテ―ロというレザーです。

100%植物タンニンで鞣されたこの革、発色の美しさが特徴です。


カラーも豊富。

ご選択いただけるのは、


ナチュラル、ピンク、キャメル、チョコ、ブラック。


ブルー、ネイビー、ワイン、パープル。


イエロー、オレンジ、レッド、グリーンの計13色。

使用部位は堅牢なショルダー部です。


サドルプルアップよりもエイジングのスピードが速く、大胆な雰囲気の変化をお楽しみ頂けます。

ただ、タンニン鞣しの革ですので、衣服などへの色移り(特に濡れた場合)など、使用上のご注意点もありますので、お問合せ、ご注文時に説明させていただきます。


上質で、変化の美しいこのレザー。

生活の一部としてぜひ楽しんで頂きたいと願っております。

最新記事

すべて表示

輸入材の価格が随分高くなりました。 ヘンテコなウイルスと戦争の影響もあり、ここ数年で激しく変動したのは確かですが、価格の上昇は随分前から続いています。 少なくとも僕が仕事をするようになってからはずっと。 仕事を教えてくれた一世代前の人達の中にも「以前より安くなったわー。」なんて言う人を見たことがないので、もっと前から。 そして、大きな問題は価格に反比例して木材の質は低下を続けていること。 高価で質