検索
  • おかだなおと

本棚製作中。

ジメジメした梅雨が後ろ姿になって、毎日おてんとさんが現れるようになった。

朝はよから、えらい張り切りようで、外は熱々。

熱さには滅法弱い方なので、外での作業の多い大工をしていた頃は、熱射病でしょっちゅう頭が痛くなっていたっけ。


家具製作には湿度コントロールも必要なので梅雨初期から空調を回している。

体調も良好。

室内作業は気楽なもんだ。


現在、本棚を製作中。

今回から棚板を受けるダボを、無垢の真鍮に変更することにした。



赤みの強い材、茶系、濃い材、白い材、どれでも合うと思います。


今まではニッケルメッキのものを採用していましたが、少し光沢が強すぎるかなと思っていたところ、真鍮製を見つけたので手に入れました。



無垢の真鍮なので下の棒のように、どんどん変化していきます。

5円玉と同じ変化。


キラキラしたものの方がお好みなら、右側のニッケルメッキのものでも製作できます。


そんなに目立つパーツでもないけれど、気になることは少しづつでも変化させてまいります。


最新記事

すべて表示

輸入材の価格が随分高くなりました。 ヘンテコなウイルスと戦争の影響もあり、ここ数年で激しく変動したのは確かですが、価格の上昇は随分前から続いています。 少なくとも僕が仕事をするようになってからはずっと。 仕事を教えてくれた一世代前の人達の中にも「以前より安くなったわー。」なんて言う人を見たことがないので、もっと前から。 そして、大きな問題は価格に反比例して木材の質は低下を続けていること。 高価で質