検索
  • おかだなおと

試作。

更新日:2021年5月13日

リクエストを頂いたこともあってサークルテーブル「Supernova」のテイストでサイドテーブルを製作中。


Supernovaより脚はほっそりと、そして天板は厚くしてみた。

小型になるのでメリハリをきかせて存在感が出るように。


テーブルエッジはソンブレロハットのような形状にしてみた。

ちょっとラテンの雰囲気がしていい感じ。





サイドテーブルは天板の面積が小さいので、ちょっとしてことで載せたものが落下しやすい。

なので中央部を彫り込み、縁に立ち上がりをつけた。

機能もあるし、段差の部分で木目が変化して見た目にも良くなるので、これは良し。




試作したものをぐるぐる回りながら上から下から眺める。


悪くはないんだけど、メリハリが思っていたより出なかった。

天板下の球形のパーツをSupernovaと同じ物にしたから、十字になっている部材が太すぎて、脚の細さが見えないようだ。

強度的にも今より細くしても問題なさそう。


よく出来そうな手を思いついてしまったからにはしょうがない。

も一度試作だな。


最新記事

すべて表示

輸入材の価格が随分高くなりました。 ヘンテコなウイルスと戦争の影響もあり、ここ数年で激しく変動したのは確かですが、価格の上昇は随分前から続いています。 少なくとも僕が仕事をするようになってからはずっと。 仕事を教えてくれた一世代前の人達の中にも「以前より安くなったわー。」なんて言う人を見たことがないので、もっと前から。 そして、大きな問題は価格に反比例して木材の質は低下を続けていること。 高価で質